トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

チビタンの救世主

チビタンは我が家に来た時から、6年前にランタンがやって来るまで一人っ子(一匹っ子?)だったということもあり、留守番が非常に苦手な犬でした。

110116_215251_2 ←いじけて寝ているチビタン

私が残業や飲み会で帰りが遅くなったりした時は、長時間の留守番による極度のストレスからか、決まって家の中で悪さをしていたり、自分の手足をかじっていたり、あるいは下痢を繰り返したり…。

一番ひどかった時には血尿まで出たことがあった程です…。(T_T)/~~~

しょっちゅう病院通いで、下痢止めと抗生物質の薬を常備していたくらいですから…。

そんな感じですから、私もチビタンがかわいそうで、当然私も好きな旅行になんて行けるはずもありません。

そこに6年前、我が家に突然女神のように現れたのがランタンだったわけです。☆☆☆ (*^。^*)

091112_202145 ←我が家の救世主、ランタン(その1)

ランタンが6年前に我が家に嫁に来てからというもの、チビタンはそれまでがウソのように体調が良くなり、長時間の留守番も平気になりました。また、動物病院に担ぎ込まれることもすっかりなくなりました。

色々な意味で、ランタンはチビタンの救世主だったのですね~。

そしておまけに、おかげさまで、それから私たちも安心して南の島に旅行することができるようになりました。

もちろん旅行中は、毎日の餌やりや散歩が必要なので、実家の親や妹にはかなり迷惑をかけていますが…(^_^;)

その意味で、ランタンは、チビタンだけでなく、我が家の人間にとっても救世主ということです。(*^。^*)

                    ↓ケーキを狙っている我が家の救世主、ランタン(その2)

Dvc00200                             

ランタンありがとね♥♥♥(本人は自覚していないと思うけど…。)

でも、ケーキ食べたら糖尿病になるっ…

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

王者チビタンVS女王ランタン

我が家のサモエド、チビタン♂とランタン♀は、妙にデカい犬ではありますけれども、赤ちゃんの頃かられっきとした室内犬で、いわゆる「お坊っちゃまとお嬢様育ち」です。(^_^;)

080914_170712 ← 出窓から外を眺めるランタン

 

とは言っても、そこはやっぱり、オオカミを先祖を持つ犬。

その習性なのか、狭いわが家の中にも、彼(彼女)らなりのお気に入りの居場所というか、「なわばり」みたいなものがあるようです。

我が家は2階に居間や台所があって、寝室などは1階という、世間とはあべこべな、変わったれレイアウトなのですが、やはり犬も眺めが大事なようで、ランタンは2階の出窓に乗っかって、外を1日中見渡しています。

一方のチビタンといえば、同じく2階のベランダに出て、そこから顔だけ出して外を覗くのがお気に入りです。

↓ 2階のベランダから私を覗くチビタン

080308_162112 

上の写真は1階の車庫前から、2階のベランダに登って、たたずんでいるチビタンを写したものです。

一応飼い主である私を出迎えてくれています。

チビタンの顔がちょっと今話題の「わさお」に似ている気がしないでもないですが、私が帰ってくると「ワン!ワン!」と大騒ぎで出迎えてくれるのは、なかなかかわいいものです。

(近所の皆様、いつもうるさくてすみません。(^_^;) )

ちなみに、家の2階居間の方向から、ベランダで外を覗いているチビタン、ランタンを写すとどうなるかというのが、前回22日にアップしたブログの二枚目の写真ですので、興味のある方はどうぞご参考まで…。

http://iku0417.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bf39.html

基本的には仲良くケンカしなくて済むように、お気に入りの場所は別々になっているようですが、問題は、2匹とも好きな場所はどうするか…ということです。

↓例えば、このソファーは2匹とも大好きな場所です。

100505_195447

結局のところ、解決策はやっぱり、基本的に「早い者勝ち」順のようです。

また最後の手段としては、2匹同時に、一緒に座るという手もあるようです。

まっ、そのあたりは人間界のルールと同じということですかね。… (*^。^*)

(次回につづく)

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

チビタンとランタンのラブラブ生活♥

チビタン♂とランタン♀は6歳違いの夫婦で、いわゆる去勢もしていない天然の状態なのに、なぜか純愛カップルです。

↓ 時には一緒に眠ったり…

101223_194906

↓ また時には、一緒に外を眺めたり…

071123_105452

↓ 暇な時はボールで遊ぼうと誘ったり…

091026_205436

と、2匹はいつも一緒で、けんかしたこともなく、飼い主である私の予想では、留守中に変なことになって、毎年毎年、次から次とシロクマのような子犬が何匹も誕生して、大変なことになるので、誰に引き取ってもらおうかとあらかじめ考えていました。

が…現実には、2匹はその気はあるものの、どうしていいかわからず、とうとう6年が経過してしまいました。

そう簡単に素人がブリーダーになれるわけありませんよね。犬の繁殖は難しいわ。犬の恋愛の世界も奥が深いのですねー。

こんなにラブラブなのに、なぜ繁殖に失敗したのか原因を研究中ですので、その続きはまた今度…

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

バリ島をとるか、チビタン、ランタンをとるか

私は寒がりなので、南の島に旅するのが好きなのですが、一つ大きな問題があります。

チビタン、ランタンをどうするか、です。

Nec_0383                             

↑ 去年、バリ島に行ってきたました。

チビタンとランタンは実家に頼んで預かってもらうことになり、万全の体制…のはずでした。

バリ島ではクラブメッド滞在だったので、三食昼寝付きみたいな生活で、毎日毎日暖かいし、それはそれは楽しかったです。特に内陸のウブドが良かったですねー。クラブメッドのビーチはイマイチだったけど…。

で、一週間後に帰ってきて、地元の空港から実家に直行し、さっそくチビタンとランタンを迎えに行きました。

いつもなら、二匹が気が狂ったように出迎えてくれるはずなのですが、なんとチビタンの姿が見当たりません。ランタンは予想どおり相当喜んでいましたが…。

一方のチビタンは、なんと、小屋の中でぐったりして、息も絶え絶えのような状態ではないですか!

もちろん、そのまま病院に直行、そして入院です。

ごめんね。チビタン。

Dvc00020

↑その数日後、ご覧のとおり回復しまして、また元気なチビタンに戻りました。

動物病院の先生の話によると、重度の風邪だそうです。でも、あぁー治って良かった、良かった。

実家の親の話によりますと、留守中の北海道のゴールデンウイーク前半はとても寒くて、雨や雪、みぞれが降り続けていたそうで、普段は家の中で生活しているお坊ちゃん育ちにもかかわらず、ずぅーっと外で濡れていたそうです。あぁー哀れなチビタン。

ちなみに、しっかり者のランタンは小屋の中にいたそうですが…。

ここで一つ反省。

やっぱり、チビタン、ランタンのことを忘れて、自分たちだけ楽しんで来るというのは、やっぱり難しいことですネ。

それからは南の島はしばらく我慢、我慢の状態です。

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

タイのチビタンは超デカい

前回はハワイのカイルア・ラニカイビーチのお話でしたが、今回はタイのプーケットです。

Nec_03569                            

ラグーナプーケット地区のシェラトンに遊びに来ていた小象のリリィです。体系はチビタンに似ていますが、で・でかい…((+_+))

でも、かわいかったなー。

Nec_0347

↑ バンヤンツリーのヴィラのスパは天国のようでしたし…

Nec_0304

↑ ピピ島の海もきれいだったな↝↝。

チビタン、ランタン連れていけなくて、本当にごめんなさい。<(_ _)>

Dvc00239

↑ トホホのチビタン

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

ハワイに行きたいなー

ハワイは一昨年行きました。

一番のお気に入りはカイルアビーチです。

Photo

見渡すかぎりの青い空と海…天国のようでした。それもそのはず、隣のビーチはラニカイビーチで、訳すと「天国の海」のことらしいです。

Nec_0356

ここのビーチの脇にある家を買って、チビタン、ランタンと浜辺でフリスビーをするのが夢なんです。

Dvc00237

あっ、その前に宝くじを当てないと…(^_^.)

今日は私の誕生日。心機一転かんばって当てるぞー

Dvc00188

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

チビタンの寝顔…

m…もう12歳~!

スヤスヤ…zzz

Dvc00177_2 

ランタン…お年頃?

爆睡!!(なぜか?上向きで寝るんです)

で~!たまにいびき!

Dvc00173

そんな2匹に今日も癒されています。

癒されるといえば…私の好きなハワイのカイルアビーチ。明日はカイルアビーチの話でも

しますね…

Photohawai

ではまた。

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ランタンが我が家に来た日

ランタンは6年前に小樽市からやって来ました。

050117_215420                                

ランタンは、この時、既に我が家の主だったチビタンのお嫁さん候補だった訳です。

その2005年当時、チビタンはバリバリの6歳男子

かなりの年の差があるカップルの誕生です。

Dvc00168

かなりの興奮状態でしたねー。あの頃は…(^_^.)

(次回につづく)

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

なぜ大きいのにチビタン?

我が家のサモエド、チビタンはスクスクと成長して、体重40キロ近くもあります。

でも、名前は「チビタン」

人に聞かれた時は「うちに来た時は小さかったから…」と答えていますが、本当の理由は、昔飼っていた「ちび」、、「初代ちびたん」に続く三代目にあたる由緒ある名前なのです。

P1000007tibi

  (↑これはチビタン)                                                                 

ちにみに、ランタンは花の「蘭」に由来しています。それにチビタンの奥さんなので「タン」もおまけにつきました。性格的には「乱タン」に近いかも…

         070505_130515   (←これはランタン)  

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

サモエドの夫婦 チビタンとランタン

今日も元気に散歩してきました。

メスのランタンの若かりし頃の写真です。

D1010008

 

オスのチビタンは疲れて寝てます。

2匹はとても仲が良いんですよー。

左が今のランタンです。

ウソみたいに大きくなってしまいました。(^_^.)

ちなみにオスは35キロ、メスは30キロです。

Photo

では、また今度。

予告編はここまで。次回から、チビタン&ランタン夫婦の純愛物語の始まりです。

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

サモエドのチビタンとランタン

ブログ始めます。

テーマは犬です。

これがチビタン。オス。12歳。寝てます。     

Dvc00120_2

 

これがランタン。メス。6歳。寝てます。

Dvc00116 

これが2匹川で遊んでいる様子。実は2匹(人?)は夫婦なのです。

100815_1249441

これからまた頑張りますので、応援よろしくお願いします。では…また今度。

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年5月 »