« 究極の選択!ライオンカットか、エアコン全開か? | トップページ | チビタン・ランタンの夢、イクタンの野望~PART1 »

2011年6月 5日 (日)

チビタンの食欲、ランタンの粗食(^_^;)

チビタンはスクスクと育って、体重が40キロほどあります。

チビタンは雄犬♂なので、雌犬♀より多少大きいのは当然としても、おそらく、サモエドとしては、かなり大きい方なのではないかと思います。coldsweats01

Dsc00288tibi ←「僕はデブじゃないよー」と吠えるチビタン。試しに尾っぽを下げて、耳を押し付けてみると、見事にグレート・ピレニーズに変身します。bleah

散歩中にグレート・ピレニーズの雌♀に会うことがありますが、大きさ的にはほとんど変わりません。一時はグレート・ピレニーズとのMIXなのかと疑ったことさえありますが、書類上は間違いなく純粋なサモエド…のはずです。

また、体重が重いだけのいわゆる「デブ犬ちゃん」なのかというと、決してそういう訳でもなく、その証拠に、大量の毛をかき分けてお腹を直に触ると、それなりの「くびれ」もありますし、あばら骨もしっかりと確認できます。happy01

たぶん全体的に骨格が大きい、骨太なワンコなんだと思うのです。

↓試しに、大きさを実感していただくために、私の足と並べて大きさを比較してみましたflair

ちにみに、私の足footのサイズは(恥ずかしながら)、23センチですが…

Dsc00586 ←やっばり、チビタンに負けてるかも~coldsweats01

↓次に、全体的な大きさをイメージしていただくために…flair

昨日の朝、家の裏手の川岸の向こう側を散歩中の主人(176㎝、70㌔)とチビタン&ランタンの様子をズームで隠し撮りしてみました。bleah

Dsc00612mozaiku ←主人もチビタンに微妙に負けてるかも~。特に顔の大きさが…coldsweats01

【マメ知識コーナー】思えば、ずいぶんと成長してくれたものですが、幼犬の頃のチビタンがどれほど小さかったのか、興味がある方は是非こちらをご覧くださいませ。lovely

          ↓      ↓      ↓

http://iku0417.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-8fb6.html

チビタンが去年の暮れに糖尿病になってから、一時急激に痩せたんですが、その後インシュリンの注射を打つようになってから、体調が次第に良くなって、今ではまた元の体重に戻りました。

本当は身体のこと、特に足腰への負担等を考えると、せめてあと5キロは痩せてほしいんですが…coldsweats01

                ☆          ☆          ☆

なぜ、こんなに大きくなってしまったのか考えてみると…思い当たることが一つ、二つ…flair

一つ目は、食生活です。

チビタンは仔犬の頃、サイエンス・ダイエットのグロースという栄養価の高い銘柄の餌を食べていたのですが、満一歳になった時に成犬用に替えたところ、まったく食べなくなったので、グロースに戻して、その後も半年くらい食べ続けた…。coldsweats02

それで大きくなったのかな~とか。coldsweats01

Dsc00033 ←一番好きな食べ物は、なんと「ケンタッキーFC」!…こりゃ、いかん…coldsweats01

仔犬の時に、少し目を離した隙に、置いてあったケンタッキーFCを3個盗み食いしてからというもの、いまだにどこに隠してあっても嗅ぎつけて大騒ぎします。当然のことながら、味付けも濃いし体に良くないのは重々承知しているんですが、ついつい可愛さのあまり、今日だけ特別だよ〜と、衣を外してほんの少しだけなら…と。coldsweats01

(あぁ~意思の弱い、駄目な飼い主…です。crying)

二つ目は、チビタンは、道内の恵庭市のブリーダーさんから直接我が家にやってきたのですが、そこは昔テレビ番組によく出ていた「ムツゴロウ王国」の加藤さん家と縁のある犬舎で、父親犬の通称「ロン」というサモエドが、大きくて相当有名な犬だったと聞いたので…

やっぱり、大きいのはその血筋なのかなーとか。coldsweats01

…ん?…ランタン!?

Dsc00635 ←また私の事、忘れてる~!annoyと不機嫌なランタン

ごめん、ごめん。もちろんランタンのことも忘れてませんよ〜heart04

ランタンは普通サイズで、可愛いよーhappy02

飼い主の手抜きのせいで、常にチビタンと同じものを食べさせられているから…coldsweats01

ランタンは仔犬の頃から成犬用のを食べていて、もちろんグロースも食べたこともないし、育ちざかりの頃にも7歳以上用の餌を食べさせられるし、今もまだ6歳なのに11歳以上の高齢犬用を食べさせられているし…で、

ほんとに、ごめんなさい。ランタン。coldsweats01

Dsc00627ransu ←まっ、分かってくれれば良いのよ~と、機嫌をなおしたランタンhappy01

でもね…

その「粗食」のおかげで、ランタンはまったく病気にもかからないし、若犬の時のままの体重が維持できていて、驚くほどの俊敏な動きも出来るし…happy01

ついでに、チビタンと一緒にいると目の錯覚なのか、「そっちの犬は小さくて可愛いねぇ~❤」とか知らない人に言ってもらえるし…と、まぁcoldsweats01

良いことづくめだね…heart02

結局のところは、犬の世界でもやっぱり、贅沢な栄養価の高い食べ物ばっかりでなく、日頃の栄養のバランスの取れた食事が一番大切ということですかね。delicious

                         ーおしまいー

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

|

« 究極の選択!ライオンカットか、エアコン全開か? | トップページ | チビタン・ランタンの夢、イクタンの野望~PART1 »

コメント

こんにちは!
初めておじゃまいたしました。
チビタンさんランタンさん、かわいいですね!チビタンさん、ほんとにグレピレですね~うちのケインは25キロ、ハナちゃんは13キロです。
それにしても犬にも糖尿病があると知り驚きました。今は症状もだいぶ落ち着いているのでしょうか?
昨日動物病院に行ったら、犬飼さんちの犬という映画の宣伝してましたよ。サモエドが主役の映画みたいです。
またおじゃましますね!

投稿: ゆた | 2011年6月 5日 (日) 10時40分

ゆたさん。はじめまして。おはようございます。

コメントありがとうございます。うれしいです。(*^。^*)

私も知らなかったんですが、やっぱりワンコも人間と同じように、糖尿病になるようですね。

お陰様で、大分良くなって、チビタンは元気ですよ。心配してくれてありがとうございます。感謝!感謝!です。

これを機会に、今後とも、よろしくお願いします。

ありがとう。ゆたさん。happy01

投稿: ikutan→ゆたさんへ | 2011年6月 5日 (日) 10時54分

初めまして。私もサモ2頭飼いです。(13歳と1歳の女の仔です)
2年前まではサモとラブの2頭飼いでしたが、ラブの方が糖尿病で・・・。
インシュリン注射も最初は1日1回だったのが、いつの間にか朝晩2回になりました。
最初は飼い主失格と悩んだ時期もありましたが、ラブの屈託のない笑顔に慰められました。
飼い主さんと信頼できる獣医さんで、見守っていくしかないですよね。
いつまでも元気で可愛い仔達と一緒にいたいですもん。
チビタン・ランタンの元気なブログ、楽しみにしています。

投稿: ピッピとスミレ | 2011年6月 5日 (日) 12時34分

ikutanさんの純愛ブログを訪問すると
犬と飼い主の絆clover、犬と犬同士の支え愛recycleを強く感じます(^^)
サモエドという犬種があることも教えてもらい有り難く思っております。

旦那さんの体格やikutanさんの足のサイズも記してもらって
チビタン&ランタンの大きさも把握できましたよ(*^。^*)

犬も若く元気な時ばかりではなく、病気やケガもするし
歳もとりますから、楽しいことばかりではないでしょうけど・・
チビタン&ランタンは、何かと愛情注いでくれるikutanさん夫婦と巡り合って、
とても幸せを感じてると思いますよ☆

わんちゃんたちの健気な姿勢とつぶらな瞳には・・自分も涙腺弱くなっちゃうなぁ。。

投稿: AJ | 2011年6月 5日 (日) 14時23分

こんにちはnote

いつもブログを楽しみにしていますhappy01
なんといっても、チビタン&ランタンのあの表情がたまらなく可愛いですねheart04
あんな眼で見つめられたら、好物のフライドチキンもあげたくなっちゃいますよね
本人の為には良くないとは分かっていても・・・
あの可愛さにはメロメロですlovely

わんこもにゃんこも飼えない身なのでブログを拝見して癒されてますconfident
これからもチビタン&ランタンの可愛い表情を楽しみにしていますshine

投稿: ほな | 2011年6月 5日 (日) 17時25分

こんばんは。ピッピとすみれさん。

コメントありがとうございます。(*^。^*)

我が家と同じサモ2頭飼いということで、また高齢犬を抱えていることで、色々と共感していただける部分があって、私も心強いです。

聞いた話では、人間と違って、犬の場合は先天的な要因での糖尿病が多く、どうしても、インシュリンに頼ることにならざるを得ませんね。食生活改善といっても、犬に野菜ばっかり食べさせるわけにもいかず…

ラブちゃんの糖尿病治療、大変でしたね・・・。そのご苦労は良く理解できます。

おっしゃるとおり、こちら人間側は常に悩みますが、当のワンコは痛いはずなのに、いつも笑顔で、逆に私たち人間の方が慰められております。治る病気ではないので、糖尿病と上手に付き合いながら、見守っていくしかないと思っています。

このたびは、同じ試練を経験したピッピとスミレさんとお話ができて、良かったです。元気をいただきました。

今後とも、可愛がってまいりますので、今後ともチビタン・ランタンへの変わらぬ応援をよろしくお願いします。(*^。^*)ありがとうございました。

投稿: ikutan→ピッピとスミレさんへ | 2011年6月 5日 (日) 23時49分

AJさん、こんぱんは。

いつも純愛ブログを見ていただき、ありがとうございます。(*^。^*)

犬と飼い主の絆、犬と犬同士の支え愛という深いところまで感じ取っていただき、本当にうれしいです。

チビタンの大きさも伝わって良かったです。なかなか、言葉で伝えるのは難しいですからね。happy01

AJさんのおっしゃるとおり、犬も若く元気な時ばかりではなく、病気やケガもするし、歳もとります。中には、そうしたことを理由に、保健所に引き取りを要請する人が少なからずいるようです…。信じたくありませんが。

言葉をしゃべることができない犬に成り代わり、一人一人の飼い主が責任を持って、最後の最後まで、犬を可愛がってもらいたい…そんな隠れたメッセージをこれからも世の人々に発信していけたら…

なんて、カッコよすぎますかね。happy01

健気にも、黙って治療を受け続けてくれるチビタン、その傍に寄り添って愛嬌をふりまいているランタンから、私たち夫婦も毎日元気をもらって、感謝しています。

AJさん、素敵なコメントをありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。(*^。^*)

投稿: ikutan→AJさんへ | 2011年6月 6日 (月) 00時20分

ほなさん、いつもありがとうございます。

コメントいただき、本当にうれしいです。happy01

特にケンタッキーは、かなり好きなようで、困ったものです。coldsweats01

仕方ないので、年に数回、誕生日とかクリスマスの時に、ころもと骨をはずして、味の付いていない部分をやってしまうことがありますが…。チビタン&ランタンのクレクレ攻撃に屈してしまう、意思の弱い私です。weep

また、これからも愛情を持って二匹を可愛がってまいりますので、ほなさんの応援もいただけると心強い限りです。heart02

ほなさん。本当にありがとうございました。

投稿: ikutan→ほなさんへ | 2011年6月 6日 (月) 00時31分

ikutanさんこんばんは

なんでしょうか^^;
この感じ!ikutanさんと一緒に
cafeでもいただきたくなるような(*^_^*)

ほっとします
おじゃますると

チビタンちゃん&ランタンちゃんの
表情は癒しそのものです。
ikutanさんのそそぐ愛情にも
私の方が、心が温かくなってますspa

わぁ~~
あんよ
大きいね\(^o^)/

投稿: ここな | 2011年6月 7日 (火) 19時49分

わんちゃんにも、糖尿病があるんですか?
でも今はよくなっているんですね、ヨカッタです♪

ブログの知り合いでshowsunっていう方がいて、サモエドのPalisくんを飼っています。
写真でみると、身体は大きそうです(^^)
私もその方のブログを拝見しサモエドくんが好きになりました(o^―^o)ニコ
真っ白で抱きしめたくなります(^^)

もしよかったら遊びに行ってみて下さい(^^)
多頭飼いなのでケアンテリアも飼っています。

HPは、http://showsun.exblog.jp/ です。

投稿: クーチャンママ | 2011年6月 7日 (火) 22時10分

ここなさん。いつもお世話になっています。happy01

今回も温かいコメントありがとうございます。

そうですね。ここなさん。私もコーヒー飲みながら語り合ってみたいです。happy01

ただ、昨日は北海道も27度くらいになったし、今日も同じくらいの気温らしいので、ビールという手もありますね。私はビールは一杯しか飲めないので、二杯目からはカクテルで…happy01

たまに忙しい時なんか、チビタンの「クレクレ攻撃」でイラッannoyとしてしまうことも正直あるんですが、病気になって具合悪そうにグタッとしている時なんかは、やっぱり少し喧しいくらいの方が安心できて良いんだと実感し、過去に怒ってしまったことを反省したり…coldsweats01

今日も、チビタン&ランタンは元気で、少し喧しいくらいなので、ここなさんも安心してくださいねheart02

これからも多少の事には目をつぶって可愛がってまいりますので、今後とも応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。happy01

投稿: ikutan→ここなさんへ | 2011年6月 8日 (水) 05時47分

クーチャンママさん。いつもコメントありがとうございます。happy01

サモエドを好きになっていただいてありがとうございます。happy01多少、頑固というかわがままな所もありますが、毎日あの笑顔を見ていると、知らないうちに癒されて、日々の辛いことも乗り越えて生活できているような気がしています。本当にワンコたちには感謝、感謝の気持ちですheart01

お陰様で、糖尿病の方は落ち着いて、チビタンも元気になりました。高齢犬ですが、愛しのランタンからも元気エネルギーをもらっているのかもしれませんね。happy01

今後ともよろしくお願いします。もちろん、クーチャンママさんのブログにもお邪魔させていただきますねhappy01
本当にありかとうございました。

投稿: ikutan→クーチャンママさんへ | 2011年6月 8日 (水) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573875/51857170

この記事へのトラックバック一覧です: チビタンの食欲、ランタンの粗食(^_^;):

« 究極の選択!ライオンカットか、エアコン全開か? | トップページ | チビタン・ランタンの夢、イクタンの野望~PART1 »