« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月22日 (月)

空にいる君たちへ

とうとう、お盆も終わっちゃいましたねー。

北海道の場合は、夏は「アッ」という間に終わってしまうので、例年お盆が過ぎると「もう秋だなぁー」って感じで、ちょっとセンチメンタルな気分に浸ってしまうのですよねー。

案の定、最近はすっかり朝晩は寒くなってきて、今朝の最低気温は16度でしたー。mist

まだ焚いてはいませんけれども、寒がりの私にとっては、暖房が少し恋しくなるくらいの気温ですねー。朝日が昇る時間もすっかり遅くなってきました。sun

Dsc01742mini←いつもの例の出窓から、朝日を眺める今朝のランタンの物憂げな様子。朝っぱらから、またUFOでも探しているのでしょうかhappy01

お盆と言えば「お墓参り」ですが、我が家も15日の日には、旭山動物園の近くにあるお墓と、近郊の町に墓参りに行ってまいりました。私の実父をはじめ、幼くしてお空に逝ってしまった兄と姉、祖父母・、伯父・伯母、そして生まれる前にお星さまになった私たちの子供…をお参りしてきました。

それと、人間だけではなく、忘れてはならないのは、昔主人の実家で飼っていた歴代のワンコたちの墓参りです。

Dsc01649←夫の実家から見た山の風景。15日は大雨だったため、霧が深く立ち込めて、何やら幻想的な雰囲気でしたよー。

Dsc01648_3←凄い霧ですねー。まるで山が生きているかようですー。

Dsc01632mozaiku←近所に家が無いので、歴代のワンコたちも、ここでは放し飼いが基本だったらしいですよー。もちろん、今日はチビタン&ランタンもノーリードで遊び放題です。

すると…その時!!!

おもむろに、チビタンが、一本の木に方に向かって歩き出しました…

Dsc01640_4←ノソッノソッと木の方向へ…

Dsc01639←そうなんです。この木の下が歴代のワンコたちが眠っているお墓なんです…

Dsc01643←チビタンをそこに案内したわけではないのですが、まるで、そこが彼らのお墓であることを知っているかのように、チビタンはお墓の周りをグルグル回りながら、丹念に自分でお参りしていましたよー。cryingcryingcrying

【役に立たないマメ知識コーナー】

☆ここに眠っている、お空に逝ってしまった歴代の7匹のワンコたちの墓標…☆

①初代「ちび」 →  秋田犬系の雑種♂。16歳まで生きました。特に賢い犬だったそうです。新聞運びが得意だったのも、今のチビタンと同じ特技です。

②2代目「ちびたん」 → スピッツ系の雑種♂。 17歳まで天寿を全うしました。主人と大の仲良しでした。今のサモエドのチビタンを飼うきっかけとなった犬です。私も独身の時、会っていたけど、大きさは半分だけど顔は今のチビタンとそっくりでしたよー。

③ポチ公・ポチノリ  →  2代目ちびたんの実の兄。よく兄弟ゲンカしていたそうです…。

④北神龍号  →  真っ黒の虎毛の秋田犬♂。通称「りゅう」。伝説の全日本チャンピオン「富士号」の子供です。大館市の秋田犬博物館に写真が飾られていたそうですよー。見た目が無茶苦茶怖くて強い犬だっそうです。耳元で猟銃が鳴っても、微動だにしないほど度胸が据わった犬。花火が怖いチ今のビタン&ランタンとは大違いですねー。

⑤ラオウ →  北海道犬(アイヌ犬)♂。小さいけど勇敢で強くて、今のチビタンもよく襲われていましたー。チビタンは身体の割に気が小さいですからねー。

⑥ミュー →  シーズー♀。主人の妹さんが飼っていたワンコ。16歳で一昨年お空に旅立ってしまいましたが、義父母のお気に入りでした。チビタンとも仲良しでしたねー。

⑦ライ姉さん → 茶色の秋田犬♀。今のチビタンと歳も近くて大の仲良しで、唯一公認の浮気?相手でした。残念ながら、昨年秋に突然、お空の方に旅立ってしまいました。crying

このうち、⑤~⑦のラオウ、ミュー、ライ姉さんは、今のチビタンが小さい頃から遊んでいた仲の良いワンコたちなので、やっぱりチビタンも昔を思い出して懐かしかったんでしょうねー。crying

子供の頃からこれだけ多くのワンズに囲まれて生活してきたんだから、うちの主人が筋金入りの犬好きなのも分かるような気がします。あと、番外編だけど、最期は行方不明になったヒマラヤンの蘭丸も可愛いニャンコだったなー。

ところで…

ランタンは、どこに行ったのー?

Dsc01627dog「ヤッホー!!」

Dsc01644_2←チビタンがお墓参りしている間中、走り回り、果ては川の中に入って泥だらけになって遊んでいたのでありました…crying

お空に逝ってしまった歴代のワンコたちよー。

みんなありがっとね。チビタン&ランタンは君たちの分まで、今、元気に走り回っているよー。

                   ☆      ☆      ☆

さて、さて…。話が変わって、昨日は、町内会の焼肉パーティーでした。

毎年、この時期恒例の行事でありまして、みんなで広場に集まって、北海道らしく、ジンギスカンや旭川発祥の塩ホルモンなどを、炭でジュージューと焼いて美味しく頂きました。

Dsc01666←絶好の焼肉日和でしたねー。

Dsc01664_2←ちょっとお肉が火事になってますね~。

Dsc01692←こっちの夏休みはこの日で終わってしまいましたが、最後の休日に近所の子供たちも楽しそうですー。ゲーム大会も色々とあったようですよー。

で、実はこの時、西の空に真っ黒な雲が迫って来ておりまして、西側の道央付近では1日で4か月分の記録的豪雨が降っていたようです。

結局、チビタン&ランタン地方では雨は降りませんでしたが、天気が気になって空を眺めてみますと…

なぬ……?なんじゃ!……カラスが!

Dsc01688_4←上空、左上に頭の良さそうなカラスが…これはお肉のおこぼれを狙っているのでしょうか。

Dsc01682←ゲ、ゲェ〜!集団で完全に狙っています!最近のカラスはワンコより頭が良いという学説があるらしいので、要注意ですねー。

↓こっちが危ない西側の空模様です。ちなみに、飛んでいるのはカラスではありません。

Dsc01697←UFOでもありませんよー。bleah


上空ばかり見ると首が疲れるので、ついでに、地面の方を見てみました…すると、

ゲッ!…今度は…

最近すっかり見かけなくなった「トンボ」さんではありませんか…

Dsc01703←今年は何故かトンボが少ないんだよねー。いったい、どこに行っちゃったんだろー?

Dsc01710←近くで見ると、げっ、怖いー!


Dsc01715
←せっかくの良い機会なので、試しに更にズームアップしてみました。トンボさん。もうじき寒くなるから、今のうちに頑張って思う存分、いっぱい北海道の大空を飛んでねー。

Dsc01717←帰り道、何気なく道端に目を向けてみますと、ご覧のような、名前も分からないような小さな花たちも元気に咲き誇っておりました。もう秋はすぐそこですねー。

                   ☆     ☆     ☆

無事に町内会の焼肉パーティーも終わり、主人と「もう夏も終わっちゃったねぇー」などと言いながら、ちょっとセンチメンタルな気分に浸りながら帰路に着きました…。

おっと!!そう、そう。我が家には早く寒くなるのを楽しみに待っている寒冷地仕様の留守番係が居たのをすっかり忘れていました…coldsweats01

Dsc01737mini

dog「お帰り~happy01 …ん?何か良い匂いがするんだよねぇー?」

dog「もしかして、焼肉ぅ~~?早く、私たちにもお土産をちょーだいなぁ~~happy02

Dsc01661_2dog「デヘヘヘッーーbleah


どうやら、チビタン&ランタンは、秋を迎えてセンチメンタルな気分になることは無いようですなー。

やっぱり、この2匹には散歩とオヤツが一番、二番のようですねー。

恐ろしく鼻の利くチビタン&ランタンには、どんなに隠したつもりでも、焼肉を食べてきたことが、完全にバレバレだったのでありました。happy02

カラスも確かに頭が良いけど、カラスにはこの凄い笑顔だけは作れませんわねぇー。

                       … チャン、チャン …

                      ー  お し ま い ー

今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。happy01

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

夏の終わりのハーモニー!?~ランタン雲と暑さと花火

前回のブログでご紹介させていただいたとおり、美瑛で人生初のUFO撮影に成功してしまったわけですが、有難いことに、見てくださった方々から、数多くのご意見・ご感想をいただきました。この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

多数決では決めることは出来ませんが、概ねあれは「UFOに間違いない」という結論に達したわけであります。

で、恥ずかしながら、あれですっかり味をしめた私たちチビタン&ランタン一家は、最近は暇さえあれば、家の中から空を眺めております。

Dsc01579_2

↑いつもの出窓から外を眺め続けるランタン。もしかして、またUFOを探しているのでしょうか?

しかし、そう簡単に、柳の下に2匹目のどじょう(UFO?)を発見できるはずもなく、みんなで諦めモードで空を眺めていたら、宇宙人にその願いが通じたのか…

なんと!また奇跡が起きました!

今度はランタンの分身を発見してしまいましたー!!

Dsc01578_4

↑出窓から外を見ていますと、これは何かに似ているゾー! もしかして、これは…

Dsc01576_6

↑もう少し、さらにズームしてみますと…  空にランタンの姿が徐々にくっきりと…

Dsc01577_2

↑さらに、さらに、マックスまでズームしたら、こうなりました。

これは紛れもなく、出窓から外を眺めているランタンの後ろ姿ですね!?

これは、もしかすると、チビタン&ランタン頑張れ!という宇宙人さんからのメッセージかもしれません。

いや、これはきっと、東北の皆さんへの激励かもしれません。日本頑張れー!ってことかも…

宇宙人さん、UFOさん、素敵なプレゼントをありがとうー!

                  ☆        ☆       ☆

それにしても、暑い毎日が続いていますねー。

北海道の真ん中付近にある私たちの地方は、北海道の中でも寒暖の差が激しい所なので、最近も連続して10日間ほど、30度以上の真夏日が続きましたぁー。最高は何と、33.4度にもなったんですよー。

Dsc01574_2⇔「私、暑いー!!」と流し目で訴えるランタン

シベリア北部仕様のサモエドにとって、暑さは一番の天敵です。人間でさえ辛いのに、危険ゾーンを大幅に超えてしまっています。

そんなわけで、命綱であるエアコンを欠かせないのはもちろんですが、それでも苦しそうなので、全国の飼い主の皆さんと同じように、およそ考え得るすべての手を使って、チビタン&ランタンをこの暑さ地獄から守らなくてはいけません。

Dsc01565_2チビタン:「涼しくて気持ち良いよー」

↑チビタン・ランタンの首にはひんやりするリボンを巻きました。さらに、朝から水のシャワーで冷やし続けます。

Dsc01568_2⇔ランタン:「ん~~、私も本当に気持ち良いわー。最高~」


Dsc01571_2

↑このクールマットも欠かせません。でも、一枚しかないので、2匹で仲良く一緒に共有しています。

チビタン:「ちょっと僕たちには小さいけど、ヒンヤリして良いねー」

ランタン:「本当ねー!手だけでも少しは涼しく感じるわー」

まだ少し暑い日が続いていますが、北海道の夏は非常に短いので、暑さもせいぜい今週いっぱいくらいでしょうか。

チビタン&ランタンの天敵その1の「暑さ」も、もう少しの辛抱ですねー。

Dsc01448_2

↑まだ、美瑛・富良野のお花は咲いていますよー。

Dsc01435_2

↑ラベンダーも、まだ頑張っていますよー。

             

さて、最後に残った二つ目の天敵その2…

それは以前紹介したことがある「花火」ですね。

今、こちらでは、この短い夏を惜しむかのように、あちこちで神社のお祭りや収穫祭、農業祭りなどが行われています。

今日も近所で、伝統ある「旭川神社祭」が行われていますので、昼から時折「ドン!ドン!」という花火の音が聞こえて、2匹とも若干ビビり気味です。

昨夜も、音楽に合わせて打ち上げられる花火が幻想的な世界を創り上げる「 音と光のファンタジー 花火 in KAGURA花火大会」が行われたので行ってきました。

花火嫌いのチビタン&ランタンは、連れて行くと、会場で大暴れして大変なことになるので、残念ながら留守番隊です。

                ☆       ☆       ☆

ラベンダーなどの花の見頃が終わり、一通りお祭りが終わってしまうと、いよいよ夏も終わって、秋の到来です。

暑い時は「暑いー」と文句を言っていましたが、北海道の短い夏が終わってしまうと思うと、少しさみしい気がしますねー。

まさに、「夏の終わりのハーモニー」って感じですかねー。

【おまけです】

↓「 音と光のファンタジー 花火 in KAGURA花火大会」の様子

Dsc01602_2


【マメ知識コーナー】

約1週間前から、旭川出身の故三浦綾子さんの小説「氷点」で有名な見本林がライトアップされるのも見どころのひとつで、縁日や露店も楽しめる地元の人気イベントです。

残念ながら悪天候でしたが、両神橋上流河川敷せせらぎ公園・見本林で行われました。

この花火大会は、「花火 in KAGURA実行委員会(あさひかわ商工会南支所内)」主催で、市民手作りというのが素晴らしいところですね。一つの地域のイベントなのに、例年6万人も動員するという驚異的な花火大会ですよー。

試しに、花火の様子を写真で撮ると、私のテクニックではこんな感じで、眩しすぎたり、暗すぎたりで、上手くいきません。

Dsc01594

⇔こんな写真じゃ、全然迫力が伝わりませんねー。

で、奥の手を使うことにしました。動画に初挑戦です。

良かったら一番下のYouTubeの画面を見てくださいねー。

                        ↓↓↓

                      ー  お し ま い ー

今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。happy01

<

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

なぬ!?ひまわり畑とUFO?

ここ、北海道も暑い毎日が続いています。

ちなみに昨日は、歌手の松山〇春さんや元衆議院議員の鈴木宗〇さんの出身地で有名な十勝の足寄町では今季道内最高の34.6度!

私の住んでいるまちでも、31.9度ですから、シャレになりません。しかも、道民には経験がないような蒸し蒸し状態ですから、たまりません。溶けてしまいそうです。

こういう暑い日は、真夏を象徴するあの花が似合いますねー。

そう、ひまわり畑です。

Dsc01530mmm600_3⇔またまた来ました。「丘のまち美瑛町」です☆

Dsc01521_3⇔そして、お気に入りの「ぜるぶの丘」です☆

今の時期はラベンダーに主役の座を奪われていますが、本来はやっぱり、夏と言えば「ひまわり」なんですよー。

天気も良くて、心なしかひまわり君たちも喜んでいるかのようですねー。チビタン&ランタンの笑顔とも良くマッチしていますねー。

【マメ知識】ちなみに、サモエドの顔が喜んでいるように見えるのは気のせいかもしれませんので、注意が必要です。暑さに苦しんでいる場合もありますので…

ひまわり畑に来ると、本当に「夏だなぁ~」と実感しますねー。

Dsc01390Dsc01389
Dsc01338Dsc01388_2

ひまわりをよーく見てみるとみんな同じ方向を向いているのが分かります。

おそらく太陽の光を一番良く受けられる方向を知っているのでしょうね。花にも意思があるかのように感じます。

その元気な姿を見ていると、よーし、私も頑張るぞー!という気になるから不思議です。

ところで、ひまわりと言えば、もしかすると放射能に汚染された土壌を根で吸収して除染できるかもしれないという説があるようです。

ひまわりって、底知れないパワーを秘めているのかもしれませんね。

Dsc01387Dsc01375

もちろん、頑張っているのは、ひまわりやラベンダーだけではありませんよー。

どの花もみんな、短い北海道の夏を満喫するかのように、競い合うかのように咲き誇っています。

Dsc01381Dsc01450
Dsc01515Dsc01510

ちょっと脱線しますが、頑張っていると言えば、この「乗り物」たちも暑さに負けず頑張っていますよー。

Dsc01516Dsc01473
Dsc01517⇔車の中は冷え切っています。まさに命綱☆

↑ぜるぶの丘で活躍しているカートと、富田ファームで見かけたラベンダー色のスクーター。そして最後は我が家のチビタン&ランタンの命を守るトランスポーター。エアコンは常にMAX状態で頑張っています。

人間も、ワンコも、花も、乗り物も、みんな頑張っているんですよねー。そう考えると、そうだぁー!頑張れ東北、負けるな日本!って気分になりましたー。

               ☆           ☆          ☆

さて、さて。タイトルにあったUFOはどうした?とお気づきになられた方…。

お待たせいたしました。

私が今利用させていただいているココログでは、インターポット(略してIP)というバーチャルなお庭が作れます。で、私のような怠け者のために宇宙人を雇うことが出来ます。働き者の宇宙人がUFOがやって来て、一週間水の管理をしてくれるわけです。話はしたことはありませんが、非常に頼りになる助っ人です。

1312373822799_172271⇔私のビーチ庭に来てくれた助っ人!宇宙人


Yucchi⇔yucchiさんのお庭を拝借。素敵なひまわりが満開です☆

そして、最後に…おまたせしました。

実は…このひまわり畑の右上に…UFOが写っていたんですよー。

なぬ!前回のブログみたいに、虫が写っているのではないかですって?

いえ、いえ。これは紛れもなくUFOです!

我々日本人を、そしてチビタン&ランタンを救いに来てくれたんですよ~!きっと。happy02

Dsc01337⇔どう見てもこれはUFOですわねっbleah

                      ー  お し ま い ー

今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。happy01


いつもありがとうございます!

| | コメント (60) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »