« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月20日 (火)

天高くランタン肥ゆる秋

秋と言えば、色々ありますが、とりあえずは「食欲の秋」ですかねー。

ランタンも無事に、タマゴ型のボールのオモチャを子供に見立てた、「なんちゃって子育て」期間が無事に終わり、ようやく食欲が戻ってきました。

今回は3週間ほどで「子育て」が終わったので、ランタンの子育て後のダメージも少なく、そんなに痩せないで済んだようで、良かったですー。

Dsc01839dog「オヤツをちょーだい」とアピール中のランタン

基本的に何でも食べるランタンですが、中でも「ササミ巻ガム」には特に目がないランタンです。少し歯が弱くなってきましたが、チビタンもまだ「ガリガリ」とやりますよー。

Dsc01848dog「おっ!あれは何だー」dog「もしかして、ササミ巻ガムじゃないかしら~」

Dsc01851minidog「あれは!!間違いなく、ササミ巻ガムよっ~」

Dsc01838←ヨダレが「タラ~」と出てくるランタン。

Dsc01878_4dog「クンクン」dog「袋に入っているから、匂いは微かだけど、これは間違いないわ!」


Dsc01875
←ササミ巻ガムを間近かに見て、とにかくご機嫌なランタン。

Dsc01877_4←これはたまりませんなー。

Dsc01885←「フガ~フガ~。美味しいわー」と、猛烈な勢いで食べ続け…

Dsc01658_2←一袋を2匹で全部食べ切って、満足げにまた昼寝をするランタンなのでした…

ランタンは、「なんちゃって子育て」中の3週間、ほとんど何も食べてなかったからねー。今では、食べては寝て…食べては寝て…たまに散歩して…また食べては寝て…の繰り返しですわな。

これから、もう少ししたら冬がやってくるし、それまでに体に脂肪を蓄えなくっちゃねー。今回も子育て、お疲れ様でしたー。ランタン。

                  ☆      ☆      ☆

さてさて、私たち人間の方も、この時期は食べるのに忙しい季節です。

17日から19日、昨日までの3日間、チビタン・ランタン地方では、北海道最大級の食のイベント、「北の恵み 食べマルシェ2011」が開催されていたのですよー。

Dsc01863←これが、日本初の恒久的歩行者天国、「平和通り買物公園」です。約1㌔もある商店街なんですよー。ここに端から端までテントが並びました。

340テントが「平和通り買物公園」という日本初の恒久的歩行者天国と7条緑道、都会のオアシス常磐公園に軒を連ね、地元のみならず、北・北海道のグルメが結集したような、食のお祭りのようなものです。

3日間のうち、2日間はかなりの雨でしたけれども、新聞によると72万人の人が訪れたそうです。私たちも行ったけど、凄い人の数で歩けないほどでしたよー。

Dsc01866←これは、7条緑道という街中の散歩道で、旭川市民のオアシス「常磐公園」に繋がっています。

常磐公園の会場では、焼肉とホッケというお魚を炭火で自分で焼いたり、買物公園では、自由軒の絶品のオムカレーや爆弾ミートボール、7条緑道では仕上げに「奇跡のプリン」を食べてお腹が破裂しそうになりましたよー。

途中でデジカメの電池が無くなってしまい、20秒しか動画は撮れていませんが、もし良かったら、賑わっている雰囲気だけでも感じてくださいねー。

ごめんなさいねー。今度はちゃんとバッテリーチェックしてから持っていきますからねー。

                 ☆       ☆       ☆

食べマルシェでお腹いっぱい食べて、お家に帰ってきたら、ランタンは珍しく寝ていました。

外はもう本格的な秋。

Dsc01808←いつものランタンが眺めている出窓から外を眺めてみると…

昨日は少し曇っていて、「天高く」ってほどの澄み切った空ではないですが、確かに爽やかな秋の空気が流れていますねー。ちょっと緑色も少し落ち始めてきたような…

もうじき、平地でも紅葉が始まることでしょうね。

ん!?

ランタン?

Dsc01135_2

どうやら、ランタンは寝ぼけて、夢を見ながら、イスの脚を「ササミ巻ガム」だと思ってカジカジしているようですねー。

良く運動して、良く食べて、良く寝て…また食べて…

まさに、天高くランタン肥ゆる秋ですわなー。

Dsc01657←(私、豚じゃないから~)

                     ーおしまいー

今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。happy01

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (55) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ランタンのタマゴと奇跡の虹

台風12号。すごい大雨でしたねー。全国的に大きな被害が出ましたが、被害にあわれた方に対し、心からお見舞い申し上げます。

チビタン&ランタン地方は、普段はあまり台風も来ないし、めったに大雨も降りません。なので、災害に慣れていないということに加えて、「川の街」と言われる程、大きな川が3本も集まっているので、もしかすると大雨・洪水には意外と脆いのかもしれません。

それを差し引いても、今回の台風12号は本当にすごい台風でしたー。

Dsc01813←いつもランタンが外を眺めている出窓から見た今日の川の様子。昨日まではベンチ手前の河川敷まで水が溢れていたんですよー。

いゃー、本当にビックリしましたー。

一昨日の昼間の大雨が降っている真っ最中、私たちが外に出掛けている間に、消防車が大きなサイレンを鳴らしながら何台も緊急出動したので、気になって何気なくネットで出動先を検索してみたら…

おぉー何と!我が家の住所に消防車が向かっているではあーりませんか!?

しかも、ご丁寧に条町名まで完全に一致しています!!

「こ、これは、チビタン&ランタンの身が危ないっ!」

「きっと、家の裏の河川が氾濫したに違いない!床下浸水までなら何とかなるけれど、床上まで来るとチビタン&ランタンごと流されてしまうかも…。」

「2匹とも、ちゃんと泳げてるかなー」とか、「危険を察して2階に避難しているかなー」とか、逃げ惑うチビタン&ランタンの妄想が次から次と浮かんで、仕事どころの騒ぎではありません。

Dsc01811←普段はこんなに小さな川なのにねー。川の周りの草がなぎ倒されています。水の力って恐ろしいものですねー。

結局は、チビタン&ランタンも我が家も無事で大丈夫でした。被害はゼロです。

どうやら、近所の人が、「空き地に雨水が溜まって、池のようになっている…」ということで、心配して消防署に通報したようですねー。

危ないところでしたが、チビタン&ランタンが無事で何よりです。

今ではようやく雨も収まり、写真のように水も引いて、普段の小さな川に戻りました。

ただし、まち全体としては、10か所ほど道路に水が冠水して通行止めになったり、JR、飛行機が運休・欠航したり、一部の川の周辺の人たちには避難勧告・指示が出ていたようです。

今後農作物等の被害も徐々に判明してくることでしょうし、それにまだ台風12号は日本海にあるので油断はなりませんねー。皆さんも引き続き台風には気を付けてくださいねー。

Dsc01815←昨日までがウソみたいに、良い天気になりましたねー。

この河川敷はチビタン&ランタンの散歩コースなんですよー。

対岸の河川敷を自転車で走っているおばちゃんも気持ち良さそうです。

Dsc01818_3←まだ、空には怪しい雲が立ち込めていますね。油断はなりませんよー。

手前の茂みの所に見える橋も無事で良かったです。これもチビタン&ランタンがいつも渡っている橋なんです。

ちなみに、遠くの山の上に見える5本のアンテナのある所が、かの有名な「旭山動物園」なんですよー。少し頑張れば歩いて行けそうな距離です。また、今は雲に隠れていますが、晴れていれば、この方向に大雪山連峰がはっきりと見えます。

以上、いずれも、いつものランタンが見ている視線で、我が家の出窓からの撮影・レポートでありました。

                     ☆     ☆     ☆

さぁ、そのランタンですが…台風の到来と共に、また始まってしまいました…。

例の仮想の子育ての季節がやってきたようです。

以前にも紹介したことがあるのですが、犬の世界の定期的な年2回の恋の季節(発情期)の後、2~3か月経ってから、突然のように、ランタンが母性に目覚めてしまい、自分の子供の代わりに、「ピーピー」と音がなるタマゴ型のオモチャを子犬に見立てて、自分のお腹に抱いて温め始めてしまう…ってやつです。

Dsc01786←子育て中は、決して、我が子(タマゴ型オモチャ)を離しません。目つきもいつも以上に真剣です。

Dsc01782←どこに行くときも離しません。母親の愛ですねー。餌を食べると離さざるを得ないので、ほとんど餌も食べません。


Dsc01781_2←で、たまには「我が子」を私たちに見せびらかしに来たりもします。

Dsc01788←そして、父親であるチビタンにも見せに来たりして…

Dsc01796←これがランタンの子供です。(人間の目から見ると、ただのタマゴ型のオモチャですが、決してそのように言ってはなりません…。)

今回も、それはそれは大事そうに抱えながら、ランタンなりの「子育て」をやっております…。

通常、その「子育て」の期間は1か月弱近く続くので、今回もまだ3週間は育てるだろうなー。

毎度のこととは言え、何とも子煩悩なランタンです。いじらしい母親の愛ですわねぇ…。crying

                  ☆     ☆     ☆

夕方、散歩に出かけると、いつもの河川敷の散歩コースに虹が天に向かって伸びていました。

夕暮れ時の虹って、何だか珍しい気もしますが…

天に向かって伸びる夕暮れ時の幻想的な虹…

念ずれば何か奇跡が起きそうな…そんな感じすら予感させます。

子煩悩なランタンの純な気持ちが天に通じて、もしかして本当の子供を授かることができたら…それは本当に素晴らしいことですねー。

Dsc01751


Dsc01752

                      ー  お し ま い ー

今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。happy01

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »