ペット

2011年5月 3日 (火)

脱走か!恐るべしチビタンの巻

6年前にランタンが我が家にやって来るまで、家の中で一人(匹?)寂しく留守番犬をさせられていたチビタンは、相当ストレスが溜まっていたのか、これまで数えきれないくらいの悪行を重ねてきました。(^_^;)

その中でも一番大変だったのは、脱走事件…です\(◎o◎)/!

080308_162148 ←脱走のチャンスを狙っている?チビタン

チビタンは2階のベランダから家の周辺を見渡すのが好きなのですが、ベランダに出る時は、自分でレバーを鼻で下から突き上げると同時に、強引に突進するようにしてドアを押し開けて出ていきます。レバーの位置は床から130cmはありますので、普通では考えられないことですが、その巨体を生かしたチビタンならではの特技と言えるかもしれません。

↓巨大なチビタンの後ろ姿。フローリングの幅と比較して、その大きさをご想像ください。

Dvc00193_2

脱走事件があった日は、私の留守中にたまたま遊びに来ていた私の妹が散歩を終え、家の裏口のドアのカギのロックをせずにしばらく休憩していたところ、声がしないのでチビタンが居ないことに気づき、慌てて下に降りてみたら、チビタンは例のテクニックを使ってドアを押し開けて、既に脱走を図っていたというわけです…。(^_^;)

妹が電話口で泣きながら、「チビタンが裏口から脱走して居なくなった…」というので、それは大変だ!ということになり、職場の上司に事情を話して大捜索が始まりました。

家の周辺、いつも行く散歩コース、河原、公園…、チビタンはどこにもいません。

やがて私の職場の人たちが車2台で駆けつけてくれて、皆で手分けして1時間ほど探し回りましたが、いません。(あぁ…どうしょう…。だんだん大変なことになってきたわ…(T_T)/~~~)

万が一捕獲された場合に備えて保健所に電話をし、あんなに大きな野良犬がいるわけないので、既に警察にも通報が行っているかもしれないということで、近くの交番にも連絡しておきました。

さらに悪い予感がエスカレートしてきます。もしかすると近くに大きな道路があるので、最悪の場合、車にひかれてしまっているかもしれません。あぁ~ (T_T)/~~~

ちなみに、この間、私の妹は「ごめんね…。チビタンごめんね…」とずっと泣きっぱなしの状態です。

                ※        ※        ※

やがて、さっき相談した交番のおまわりさんが心配してパトカーでやって来てくれて、私と妹をパトカーに乗せて一緒に探してくれました。本当に親切なおまわりさんです。

(おまわりさん、あの時は本当にお世話になり、ありがとうございました。日本の警察は世界一です!(^^)!。また職場の皆さんも仕事中だったにもかかわらず、本当にお世話になりました。この場をお借りして、皆様にお礼を申し上げます !(^^)!)

それから30分後…チビタンが発見されました!いつも行く散歩コースの脇にある住宅街で、外で繋がれている犬と遊んでいたそうです。

あぁ~良かったぁ~!(^^)! ふぅ~…

Dvc00163 ←脱走に疲れ果て?一休み中のチビタン

その後も、チビタンは3回ほど脱走を繰り返しましたが、6年前にランタンが来てからというものは、すっかり脱走をしなくなりました。

それがストレスが無くなったからなのか…愛の力なのか…。誰にも分かりませんが…。(*^。^*)

                                             (おしまい)

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

王者チビタンVS女王ランタン

我が家のサモエド、チビタン♂とランタン♀は、妙にデカい犬ではありますけれども、赤ちゃんの頃かられっきとした室内犬で、いわゆる「お坊っちゃまとお嬢様育ち」です。(^_^;)

080914_170712 ← 出窓から外を眺めるランタン

 

とは言っても、そこはやっぱり、オオカミを先祖を持つ犬。

その習性なのか、狭いわが家の中にも、彼(彼女)らなりのお気に入りの居場所というか、「なわばり」みたいなものがあるようです。

我が家は2階に居間や台所があって、寝室などは1階という、世間とはあべこべな、変わったれレイアウトなのですが、やはり犬も眺めが大事なようで、ランタンは2階の出窓に乗っかって、外を1日中見渡しています。

一方のチビタンといえば、同じく2階のベランダに出て、そこから顔だけ出して外を覗くのがお気に入りです。

↓ 2階のベランダから私を覗くチビタン

080308_162112 

上の写真は1階の車庫前から、2階のベランダに登って、たたずんでいるチビタンを写したものです。

一応飼い主である私を出迎えてくれています。

チビタンの顔がちょっと今話題の「わさお」に似ている気がしないでもないですが、私が帰ってくると「ワン!ワン!」と大騒ぎで出迎えてくれるのは、なかなかかわいいものです。

(近所の皆様、いつもうるさくてすみません。(^_^;) )

ちなみに、家の2階居間の方向から、ベランダで外を覗いているチビタン、ランタンを写すとどうなるかというのが、前回22日にアップしたブログの二枚目の写真ですので、興味のある方はどうぞご参考まで…。

http://iku0417.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bf39.html

基本的には仲良くケンカしなくて済むように、お気に入りの場所は別々になっているようですが、問題は、2匹とも好きな場所はどうするか…ということです。

↓例えば、このソファーは2匹とも大好きな場所です。

100505_195447

結局のところ、解決策はやっぱり、基本的に「早い者勝ち」順のようです。

また最後の手段としては、2匹同時に、一緒に座るという手もあるようです。

まっ、そのあたりは人間界のルールと同じということですかね。… (*^。^*)

(次回につづく)

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

チビタンの寝顔…

m…もう12歳~!

スヤスヤ…zzz

Dvc00177_2 

ランタン…お年頃?

爆睡!!(なぜか?上向きで寝るんです)

で~!たまにいびき!

Dvc00173

そんな2匹に今日も癒されています。

癒されるといえば…私の好きなハワイのカイルアビーチ。明日はカイルアビーチの話でも

しますね…

Photohawai

ではまた。

blogram投票ボタン


いつもありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ペット